乳酸菌の特徴

アレルギー性皮膚炎には乳酸菌!?どこよりも詳しくまとめてみた!

更新日:

便秘女子
冬になるとなんだか肌質が悪くなるなー。乾燥してるのが悪いのかも…。

 

管理人
もしかすると、それはアレルギー性皮膚炎かもしれないよ。軽度な物だと気付かないことも多いからね。

 

便秘女子
え!そうなの!?でも、これくらいで病院に行っても良いのかな。

 

管理人
もちろん、皮膚に異常があるなら病院へ行っても良いけど、乳酸菌を使って緩和するというのも良いかもしれないね。

 

このページでは、アレルギー性皮膚炎に悩んでいる方のために乳酸菌を使った対策方法やアレルギーを抑制する力を持つ乳酸菌をいくつかご紹介しています。

 

また、乳酸菌はアレルギー性皮膚炎以外にもニキビや肌荒れなどを治し、肌質を向上させる効果も有していますから、スキンケアに乳酸菌を活用したいという方は是非目を通してみて下さいね。

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

乳酸菌と皮膚の関係

意外に思われるかもしれませんが、乳酸菌と皮膚の間には深い関係性があります。例えば、乳酸菌を毎日摂っている人とそうでない人とでは肌質が異なる場合が多いのです。

 

乳酸菌と言えば腸内環境を良くする、免疫力を向上させるといった効果が有名ですが、どうして皮膚にまで影響を及ぼすのでしょうか。お腹の調子を良くしてくれる乳酸菌が肌質を向上させるというのは不思議です。

腸内環境が悪くなると下痢便秘を起こしますよね。そうすると身体の中に不必要な老廃物が溜まった状態となるわけです。溜まった老廃物からはやがて毒素が排出され、排出された毒素は血管を通って全身を巡ります。

 

このとき、一部の毒素は血管から汗腺を通り汗と共に排出されるのですが、毒素が皮膚にある汗腺から出ていくということは当然皮膚の周りの組織に悪影響を与えることになりますよね。そうして肌質が荒れていくのです。

腸内環境を良くすると肌質が上がる

逆に言えば腸内環境を良くしておくと、老廃物から発生した毒素が皮膚に悪影響を与えることが無くなるため、肌質が向上していきます。具体的にはニキビが減ったり、肌荒れを起こしにくくなったりするでしょう。

 

もしかすると、いくらスキンケアをしてもなかなか肌質が向上しないと悩んでいる方は腸内環境が悪いために皮膚が毒素に冒されているのかもしれません。心当たりがあるという方は振り返ってみて下さいね。

 

乳酸菌の不足悪い食生活運動不足などは腸内の悪玉菌を活性化させることに繋がり、どんどん肌質が落ちていく原因になりますから注意しておきましょう。

アレルギー性皮膚炎は乳酸菌で治る?

アレルギー反応は免疫細胞の誤作動によって起こります。例えば花粉症は本来無害なはずの花粉をアレルゲンとして起こりますよね。これは免疫細胞が花粉を悪い物質だと誤認していることが原因なのです。

 

免疫細胞がアレルゲンを悪い物質だと誤認してしまう理由としては免疫バランスが悪いことが関係していると言われています。乳酸菌にはこの免疫バランスを整える効果があるのです。

 

実際に軽度の花粉症などは花粉が飛ぶシーズンの3ヵ月から半年前に乳酸菌を摂取する習慣を作っておくことでほとんど症状を顕在化させることなく予防することが出来ると分かっています。

アレルギー性皮膚炎に効く乳酸菌の種類

L‐92乳酸菌

 

L‐92乳酸菌は数ある乳酸菌の中でも特にアレルギー反応を対策するために有効な乳酸菌で、Th1細胞とTh2細胞のバランスを正常化する効果を持っていることがマウスを使った臨床実験により証明されています。

 

専門的に言うとL‐92乳酸菌はTh1細胞を活性化させるインターロイキン12インターフェロンγを増加させることが出来るため、間接的に免疫細胞の数を調整することが可能なのです。

 

L‐92乳酸菌を使った乳酸菌サプリやヨーグルトの口コミを見てみるとどれもアレルギー反応が緩和されたというものばかりなので、アトピーなどのアレルギー性皮膚炎に対する効果にも期待できるでしょう。

EC‐12株

免疫力を高める効果が強い乳酸菌として有名なフェカリス菌の一種であるEC‐12株もまたL‐92乳酸菌と同じように免疫細胞を刺激することでアレルギー性皮膚炎などを緩和させることが出来ると考えられています。

 

L‐92乳酸菌との違いとしては、小さいため一度に一兆個以上摂取することが出来る、免疫細胞ではなく免疫に関係する受容体を刺激する、などで得られる効果は同じですが過程が異なっているようです。

 

また、EC‐12株は死菌として摂取される特殊な乳酸菌ですから、免疫力を高めてアレルギー性皮膚炎などのアレルギー反応を抑止するだけでなく、既存の乳酸菌を活性化することにも繋がります。

クレモリス菌

長寿の人が世界的に見ても多いコーカサス地方特産のヨーグルトに含まれるクレモリス菌は腸内に長く停滞することが出来るため、他の乳酸菌とは違い長期間効率良く腸内環境を整えてくれます。

 

それに加えてクレモリス菌はIgE抗体と呼ばれる過剰に合成されることでアレルギー性皮膚炎を悪化させる物質を減らす効果があるため、アトピーなどの皮膚炎を緩和させることが可能です。

 

他にもストレスホルモンの分泌を抑制することによる肌機能の低下予防も得意なようなので、アレルギー性皮膚炎だけでなく総合的な肌ケアに乳酸菌を活用したいという方はクレモリス菌を試してみると良いでしょう。

皮膚を治癒する乳酸菌の摂り方

症状が季節性の場合は半年前から摂る

アレルギー性皮膚炎と一括りにしてはいますが、アレルゲンとなる物質はたくさんあるので慢性的にアレルギー性皮膚炎だという方、特定の季節にのみアレルギー性皮膚炎の症状が出るという方がいらっしゃいます。

 

症状が慢性化しているという方の場合はすぐに乳酸菌サプリなどを飲んで回復に努めた方が良いのですが、特定の季節にのみ症状が出るという方は症状が出ると予想される時期の半年前に乳酸菌を摂取し始めましょう

 

というのも、乳酸菌による免疫システムの適正化には少し時間が掛るため、症状が出てから飲んだのでは季節が終わるような頃になってようやく効き始めるというようなことになる可能性があるのです。

なるべくたくさんの種類の乳酸菌を摂る

同じアレルギー反応の抑制という効果を持ちながらアレルギーを抑制する過程が異なっているL‐92乳酸菌とEC‐12株を比べてみても分かるように、乳酸菌によってアレルギー性皮膚炎に与える影響は様々です。

 

実際のところ、アレルギー性皮膚炎を起こすメカニズムは完全に解明されていないため、人によっては乳酸菌との相性が悪く適切な効果を得られないというケースがあります。

 

この場合、ひとつの乳酸菌しか摂っていなければ効果が得られずに終わってしまいますが、複数の乳酸菌を摂っていれば余程運が悪くない限り、少なくともどれかひとつはアレルギー性皮膚炎を緩和してくれるでしょう。

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

まとめ

アレルギー性皮膚炎だけに限らず、アレルギーの症状に悩まされている方は近年増加傾向にあるようです。一説には清潔過ぎる現代の環境では免疫系を充分に鍛えることが出来ないためアレルギーが増えているのだとか。

 

乳酸菌はそんなアレルギー反応を免疫細胞のバランスを整えたり、アレルギーを引き起こす原因となる物質の分泌を抑制したりすることで緩和してくれます。

 

何をやってもアレルギー性皮膚炎などのアレルギー反応が治まらないという方はこの機会に乳酸菌を使ったアレルギー対策を始めてみては如何でしょうか。

 

便秘女子
私の場合は冬に症状が出るから、5月くらいから飲み始めれば良いのかな?

 

管理人
そうだね。冬に症状が出るならそれくらいに飲み始めておくと充分予防になると思うよ。

 

便秘女子
乳酸菌を摂っておくと肌質も上がるみたいだし、さっそく試してみるね!

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

-乳酸菌の特徴
-, , , , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2018 All Rights Reserved.