乳酸菌の特徴

【間違ったタイミングで摂取してる?】乳酸菌は寝る前や食後に飲んでみよう

更新日:

便秘女子
乳酸菌サプリメントを最近飲み始めたんだよ
管理人
それはいいことだね。乳酸菌には身体にとってとても良い効果がたくさんあるからね。ぜひとも継続して摂取してほしいな
便秘女子
乳酸菌を摂る時はいろいろと気を付けるべきことがあったと思うんだけど、飲むタイミングとかもあるのかな?
管理人
そうだね。乳酸菌にも飲むのにオススメしたいタイミングというのが存在するんだ。いつでもなんでも乳酸菌を摂取すればいいってものではないんだよ
便秘女子
どんなタイミングで摂取するのがいいんだろう?
管理人
そうだね。気になるところだよね。じゃあ今日はどんなタイミングで乳酸菌を摂るべきなのか見ていこうか

乳酸菌が私たちに与えてくれるメリットはとてもたくさんあります。まだまだ知られていないような健康効果ももしかすると存在しているのかもしれません。

 

そんな中で、より高く乳酸菌の効果を得るために私たちも気を付けなければならないことがあります。その中のひとつが摂取するタイミングです。食前・食後、寝起き、寝る前と選択肢はたくさんあると思いますが、どのタイミングで摂取するのが一番効果的なのか、その理由と共に調べてみましょう。

乳酸菌摂取のオススメの時間はふたつ、寝る前と食後

乳酸菌の摂取でおすすめされる時間は大きく分けてふたつ。寝る前と食後です。どうしてこの時間が推奨されるのでしょうか。それぞれ確認していってみましょう。

寝る前

乳酸菌は腸内の活動を正常化させるために摂取されるケースがとても多いですよね。では肝心の腸が最も活発になる時間帯はいつなのかというと、食後と睡眠中なのです。そしてこの二つの活発化する時間はそれぞれ別の活性化をします。

 

睡眠中、夜中の腸は排泄に関わる準備を行う時間帯です。夜中の0時をピークに前後4時間ほどは副交感神経が最も活性化するため、腸内の活動も排泄に向けて本格的な準備活動に入ります。つまり便秘や下痢が頻繁に起こるという方は腸内環境の乱れはもちろん、この時間帯の腸の活動の仕方やこの時間帯の時間の過ごし方自体に問題があると考えることもできるのです。

 

そのため寝る前に乳酸菌をしっかりと摂取しておくことで、眠りについた後の腸の活性化の時間にあわせて乳酸菌が腸で活発化しやすくなるということが考えられます。

食後

ご飯を食べた後の数時間は腸が活性化するもう一つの時間帯です。この時間は消化吸収が活発に行われています。この時間に腸が頑張ってくれないと消化不良がおこり、便秘や下痢の原因になることもあり得ます。

 

食後は消化吸収にエネルギーを使うため、身体を休ませることが大切だと言われていますが、それは消化吸収をきっちり行わないと後々問題が出てきてしまうからなのです。

繊細な乳酸菌

さて、乳酸菌は実は胃酸や胆汁といった消化液に非常に弱いという特性があります。そのためヒトかせ乳酸菌を摂取すると、胃酸や胆汁によって生きていた乳酸菌が死滅してしまうということが起こります。

 

そのため乳酸菌の摂取は胃酸や胆汁の分泌が弱まった食後が最も適していると考えられています。実際に乳酸菌サプリのパッケージなどには食後の服用を推奨しているケースが多いのです。

生きている乳酸菌が必要?

では乳酸菌生きたまま腸に届かないと意味が無いのでしょうか?実はそんなことはありません。最近の研究では死菌となった乳酸菌にも腸内細菌の栄養源としての働きや、腸内の免疫細胞を活性化させるなどの役割があることが分かってきました。

 

中にはエンテロコッカス・フェカリス菌のように死菌の方がわり効果的に体内で活躍する乳酸菌もあるほどです。そのため最近は生きている乳酸菌だけが意味がある、という考えた方は徐々に変わってきています。

 

しかし、生きたまま腸に届いた方が腸内環境の改善に役立つ乳酸菌がいることが一部のメーカーによって唱えられているのも事実で、少なくとも死菌の方が効果的な乳酸菌については筆者もフェカリス菌しか聞いたことがありません。

 

そのため、出来るだけ生きたまま腸に届けるためにも、食後を選んで乳酸菌を摂取する事も選択肢としては大いにありうると言えるでしょう。

寝る前や食後、どうやって乳酸菌を摂取する?

乳酸菌の効果が出やすいとされる二つの時間帯。ではこの二つの時間帯に乳酸菌を摂取するのであればどのように摂取すると良いのでしょうか?考えてみましょう。

寝る前

寝る前に乳酸菌を補給したいのであればヨーグルトがおすすめです。ヨーグルトは栄養価も高く、少量でも乳酸菌がたくさん摂れる優れた食材です。

 

寝る前とはいっても本当に寝る前ではなく、寝る一時間、二時間前くらいの時間でも大丈夫です。例えば風呂上りのデザート代わりにヨーグルトを食べるとか、飲むヨーグルトや乳酸菌飲料のようなものを夜寝る前の歯磨き前に飲むというのもオススメです。

 

寝る前にチーズやキムチを食べるのはなかなか難しいでしょうから、この時間を狙うのであればヨーグルトや乳酸菌飲料がオススメできると思います。

食後

食後に乳酸菌を摂るのであればやはり乳酸菌のサプリメントが最も効率の良い食品ということになると思います。今はサプリも種々多様に発売されており、乳酸菌とひとくちにいっても、目指すところによって使い分けることも出来るため、自分にあった乳酸菌サプリを探し出すことが出来れば、乳酸菌サプリはとても意義のあるものとなるでしょう。

 

もしサプリメントには頼りたくない・・・と感じているのであれば、食後にチーズやキムチを食べたり、ヨーグルトをデザート代わりに食べるのが良いでしょう。

寝る前、食後にこだわらず自分のスタイルを作ろう

乳酸菌の摂取タイミングは乳酸菌の特性や腸の特性を考えると食後~寝る前あたりが最も効果が出やすいと考えることが出来ると思います。

 

しかし人の身体はなかなかそう計算通りには動いてくれません。人によっては体質もありますし、食べるものによっても変わってくるかもしれません。一番大切なのは、基本的には寝る前や食後が良いということを把握しながら、自分にはどの時間が最も効果が出やすいのか、乳酸菌摂取の意味がある時間なのかを探っていくことではないでしょうか?

 

もちろん人によってもそのタイミングば微妙に異なるでしょうし、その日の体調によっても違うかもしれません。ここで紹介したタイミングはあくまでも一般的にはこう考えられるはず・・・というものですので、参考にしながら自分にとって最も効果のある、乳酸菌タイムを探し出してみてください。

 

そうすることで乳酸菌のパワーをより高く引き出すことが出来るようになるかもしれませんよ。

便秘女子
うーん、乳酸菌を摂るタイミングは私たちの腸の活性化のタイミングと重なってくるものなんだね
管理人
乳酸菌は僕らの腸内で活性化している菌だから、理屈では腸の動きと連動して考えるとより効果を得られる気がするよね。でもそこに捉われることなく自分にとって一番いい乳酸菌タイムを探していくことも大切だと思うんだ。必ずしも誰かに良い摂り方が自分にも良いとは限らないからね
便秘女子
自分なりの乳酸菌の摂り方を確立していくことが必要なんだね
管理人
その通り。それは摂るタイミングだけでなくて、どんな食品から乳酸菌を摂るのか、どんな菌種の乳酸菌を摂るのかっていうところにも関係する事だと思う。最終的には自分にあうかあわないか、ということになってくるからね。
便秘女子
そっかー。よーし、自分に一番いい乳酸菌の摂り方を色々試して見つけだすぞ!

-乳酸菌の特徴
-, ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2017 All Rights Reserved.