乳酸菌の特徴

【口の中かが気になる・・・】新時代の口臭ケアには乳酸菌がオススメ

更新日:

便秘女子
なんだか最近口の中が気持ち悪いんだよねー
美容ちゃん
体調が悪くて唾液の分泌が少ないとかかな?唾液には殺菌成分が含まれているっていうもんね。口で雑菌が繁殖しているのかも
便秘女子
えー・・・そう考えると嫌だなぁ
管理人
口臭ケアにも色々あるけれど、やはり基本は口の中の雑菌を減らすことだよね。実は最近乳酸菌が口臭ケアに有効だと注目されてきているんだよ
便秘女子
え?乳酸菌が?
管理人
その通り!まだまだ一般的には認知されていなけれど商品化も進んでいて、これから口内ケアには乳酸菌が当たり前になっていくかもしれないね。今日は少し早めに乳酸菌の口内ケアについてみてみよう。

乳酸菌の持つさまざまな健康効果はいまとても注目されている分野です。整腸作用や免疫機能の向上など、一般的な健康効果はもちろんのこと、最近では乳酸菌が口内ケアに効果を発揮するということに注目が集まっています。

 

いったい乳酸菌で口臭ケアや虫歯予防が出来るというのはどうしてなのでしょうか?乳酸菌の持つ知られざるパワーについてさらに詳しく調査してみました。

口内ケアに適している乳酸菌

乳酸菌が口内ケアに適しているというのはどういうことなのでしょうか?それを知るにはまずは口臭の発生や虫歯・歯周病の原因について理解しておく必要があります。

さまざまな菌による口内病

口の中に起こるさまざまな異変、中には内臓の疾患などが原因となっているケースもありますが、一般的な虫歯や歯周病、口臭の原因は口の中の細菌のバランスにあります。

 

人の口の中にはどれだけ健康で清潔な人にでも数えきれないほどの細菌が存在しています。言ってみれば私たちの腸内フローラ(腸内の細菌環境)と同じようなもので、この最近の中には害をもたらすものもあれば、健康に効果のあるもの、特に意味のないものも存在しています。

 

健康な口内環境を持つ人の細菌バランスは安定していますが、口内に問題を持つ人の細菌バランスはいわゆる悪玉菌優位の状態になっています。虫歯をもたらす虫歯菌や歯周病をもたらす歯周病菌など・・・これらの悪玉菌が活躍し始めると口の健康状態は悪化し、さらに口臭の原因にもなってしまいます。

さまざまな原因で崩れる細菌バランス

口の中の細菌のバランスはさまざまな要因によって決定されます。

 

特に小さいころに接触する菌によって、人の生涯の口内環境はだいたい決まっているとも考えられており、虫歯になりやすい人、なりにくい人、ケアをしているのに口臭が出やすい人などは小さいころから体質として決定されていると言えます。

 

さらに就寝中の口内の乾燥によって菌が活発化したり、精神的・肉体的な要因から唾液の分泌が減って菌が増えることもあります。

 

口臭を予防・解決するにはこれにの要因に気を遣い、歯磨きはもちろんのこと、口の中の細菌バランスが正常に保たれるように意識していく必要があるということなのです。

細菌バランスを整えるための乳酸菌

腸内において乳酸菌は善玉菌と呼ばれ、私たちに有益な菌として重宝されています。実はこれは口内でも基本的には同じ。腸内で活躍する乳酸菌と菌種などは異なりますが、人の口内でも善玉菌として活躍する乳酸菌の存在が今注目されています。

 

腸内環境を整えるのと同様、口内の善玉菌としての乳酸菌は虫歯菌や歯周病菌といった悪玉菌と戦って口内の細菌バランスを整える役割を果たします。

 

腸内と違って口内は歯磨きや専用の薬剤などを直接塗布できる部分でもあるので、菌の殺菌は乳酸菌に頼る必要が無いのでは?と思うかもしれませんがそれは大間違い。

 

殺菌効果の高い歯磨きや薬剤は口内の善玉菌も一緒に殺菌してしまいます。そのためもともと悪玉菌優位の体質や口内においては瞬間的な効果しか得ることが出来ないと考えられるのです。対して乳酸菌は口の中で細菌のバランスを根本から変えてくれるため、恒常的な口臭予防としても効果が期待できます。

口臭予防に効果のある乳酸菌の菌種とは?

乳酸菌が口臭予防に効果があるといっても、全ての乳酸菌が効果があるわけではありません。細菌の力を利用して健康効果を得ようとすることやその細菌をプロバイオティクスなどと呼ぶこともありますが、口内のプロバイオフィクスに効果的な乳酸菌の菌種は現在分かっているだけでも限られた菌種のみのようです。

 

ここではその菌種について確認してみましょう。

LS1

LS1は正式にはラクトバシラス サリバリウスT12711という乳酸菌です。とても長生き名前の菌種ですが、口内のプロバイティクスとしてとても注目されている菌種でもあります。

 

この乳酸菌は口内での活性化できる特性を持った乳酸菌で、口内で乳酸を生成しph値を低下させることで悪玉菌の繁殖を抑えます。さらに自身が自身で放出した乳酸によって酸度が高まると死滅するため、口内で異常に繁殖してしまうリスクも少なく、適度な口内環境を整えるのに適しているようです。

 

ロイテリ菌

乳酸菌の中でもさまざまな効能を持つことで知られている乳酸菌がロイテリ菌です。この乳酸菌は母乳の中に存在すると言われており、腸内環境の改善にも効果的な乳酸菌です。

 

ロイテリ菌を継続的に摂取すると虫歯菌の減少など、口内環境の改善がられたという実験結果も残されており、歯磨きなどによる効果の減少を少ないことから持続性のある口内ケアが期待できるようです。

L8020

世の中には歯磨きをあまりしなくても虫歯になりにくい体質の人がいます。そんな人の口内から発見されたのがこのL8020という乳酸菌です。正式名称はラクトバチルスラムノーザスKO3株。

 

この乳酸菌は口内に存在する複数の虫歯菌や歯周病菌に殺菌効果を発揮する乳酸菌であると同時に、カンジダを抑制する効果を持つ乳酸菌としても注目されています。

 

高い抗菌作用から今商品への応用も進められている乳酸菌で、今後さらに目にする機会が増えるかもしれませんね。

WB21

人の身体のさまざまな部分で健康を維持している乳酸菌がこのWB21乳酸菌です。

 

この乳酸菌は口内に留まって虫歯や歯周病を予防し、口臭の予防に効果を発揮するだけでなく、胃がんの原因と言われるピロリ菌への殺菌効果やカンジダの抑制など、さまざまな健康効果を持つことで注目されています

 

意識的に摂取する事で口内ケアだけでなく身体全体の健康に力を貸してくれる乳酸菌だと言えるでしょう。

商品化も進んでいる

ここに挙げられた口内ケアに有効な乳酸菌は現在歯磨き粉などの口内ケア商品として積極的に商品化が進んでいますが、まだまだその数は限られているのが現状です。

 

今後乳酸菌の口内ケア能力がますます注目されるにあたって、商品数もどんどん増えていくことでしょう。今後の動向にも注目したい分野でもあるのです。

乳酸菌で口臭ケアを!

乳酸菌が口臭ケアに関係しているというのは非常に興味深い事実ですね。乳酸菌は腸内だけでなく身体全体にとって善玉菌であるということが分かることだと思います。

 

これを機に口臭が気になる方は乳酸菌の導入を考えてるのも良いかもしれません。口内だけでなく身体全体の健康にもつながっていくはずです。

便秘女子
乳酸菌って本当に多才な菌だよね。人間にとってとても嬉しい菌だもんね
管理人
乳酸菌にとっても人の身体は住みやすい場所なんだよ。そういう意味では共存関係にあると言えるだろうね。
美容ちゃん
口臭のケアが出来るっていうのは嬉しい事実だなぁ。もっと乳酸菌の摂取の仕方を色々と考えてみたいと思ったよ。

-乳酸菌の特徴
-, ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2017 All Rights Reserved.