その他乳酸菌研究

乳酸菌の効果的な摂り方5選!注意すべき点は?目的によっても違う?

更新日:

便秘女子
乳酸菌を摂るときはどんなことに気を付ければ良いの?

 

管理人
効果的に乳酸菌を摂るためにはいくつかの摂り方を知っておかなければいけないんだよ。

 

便秘女子
そうなんだ!とりあえずヨーグルトを食べる、みたいな食べ方じゃダメなんだね!

 

管理人
うん。乳酸菌の効果的な摂り方を教えてあげるからやってみてね!

 

このページでは乳酸菌の効果的な摂り方が分からないという方のために、乳酸菌の正しい摂り方や目的別に摂っておきたい乳酸菌をご紹介しています。

 

乳酸菌は摂っておくべき乳酸菌と効果的な摂り方を学んでおかなければ最大限効果を発揮してくれませんから、このページでご紹介している摂り方を見てしっかりと実践してみて下さいね。

乳酸菌の効果的な摂り方

自分と相性の良い乳酸菌を調べる

例えば美容作用を重視しているのに免疫力を高める効果のある乳酸菌ばかり摂っていたのでは効果は薄くなってしまいますよね。一切美容効果が得られないということは無いでしょうが、それでも効率は悪くなるでしょう。

 

このように効果的に乳酸菌を摂りたいのであれば、まず『自分は乳酸菌を活用してどんな効果を得たいのか』を調べた上で、『自分の得たい効果をもたらしてくれる乳酸菌はどれか』をチェックしておかなければいけません。

 

目的が無く、とりあえず健康のために乳酸菌を摂りたいという場合はその限りではありませんが、肌質を上げたい、免疫力を高めたいなどの明確な目的があるのなら、目的に沿った乳酸菌を摂るようにしましょう。

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

習慣的に乳酸菌を摂り続ける

腸内細菌のことを『腸内フローラ』と言いますが、腸内フローラは一日二日乳酸菌を摂ったからと言って劇的に変化するものではありません。そのため、乳酸菌は長く摂り続けなければ充分に効果を発揮してくれないのです。

 

乳酸菌を摂り続けると、次第に腸内フローラが善玉菌優勢に傾いていき様々な健康効果が現れます。例えば悪玉菌優勢の環境では働きが弱まっていた免疫細胞が活性化しますし、便秘の方は便通がスムーズになるでしょう。

 

このような効果はすべて腸内フローラの状態を少しずつ改善していくことでしか得られませんから、乳酸菌を効果的に摂りたいのであれば、ある程度長く摂り続ける必要があるのですね。

乳酸菌のエネルギー源を同時に摂っておく

乳酸菌もまた私たちと同じように生きていますから、エネルギーが無ければ生きられませんし健康効果も発揮してくれません。なので、乳酸菌を摂取する際は乳酸菌のエネルギー源も一緒に摂っておきましょう

 

具体的には食物繊維オリゴ糖などは腸内フローラに存在するほとんどの乳酸菌がエネルギー源として好みますので、食事やサプリなどから積極的に摂るようにしたいですね。

 

エネルギー源と乳酸菌を効果的に摂りたいのなら乳酸菌サプリがオススメです。乳酸菌サプリには腸内で乳酸菌が活性化するように食物繊維やオリゴ糖を配合していますから効率良く腸内フローラの状態を改善できます。

食後に摂る

一部の例外を除き乳酸菌は酸に弱いという特徴を持っていますから、乳酸菌を摂る際は食事によって胃酸が薄まっている食後を狙って摂るようにしましょう。

 

食前に摂るのと食後に摂るのとでは乳酸菌が生きて腸に届く割合がまったく異なりますから気を付けて下さいね。

様々な種類の乳酸菌を摂る

美容目的、免疫力向上目的など乳酸菌を摂る目的がたくさんあるように、同じ効果を持った乳酸菌もまたたくさん存在します。そのため、目的に応じて様々な種類の乳酸菌を摂っておいた方が効果的です。

 

理想的なのは食事から摂りにくい乳酸菌はサプリメントから、ヨーグルトなどから摂れるビフィズス菌や発酵食品などから摂れる植物性乳酸菌から摂るようにすることでしょう。

 

摂取経路を複数にすることで乳酸菌ひとつひとつの健康効果が高まるということは研究によっても証明されていますから、出来るだけ様々な種類の乳酸菌をいろんな摂り方で摂取するようにして下さいね。

乳酸菌を効果的に摂るための注意点

許容量を超えて摂らない

ただでさえ乳酸菌が大量に含まれたサプリなどでは好転反応といって、急激に腸内が善玉菌優勢に傾くことで下痢や便秘などの症状が起きるにも関わらず、度を超えて乳酸菌を摂るとほぼ確実にお腹を壊してしまいます

 

例えばヨーグルトは一日一つで充分ですし、乳酸菌サプリの用法用量は必ず守るべきです。乳酸菌は確かに私たちが健康で長生きをするために役立つものですが、摂り過ぎというのは良くありません。

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し、という言葉もありますから効率的に乳酸菌を摂取したいのであれば乳酸菌の摂り過ぎには気を付けるようにしましょう。

刺激物と一緒に摂らない

アルコールやカフェインなどの刺激物はヨーグルトや乳酸菌サプリに含まれる成分に悪影響を与えてしまう可能性があります。場合によって効果が半減してしまうこともあるでしょう。

 

このような事態を避けるために乳酸菌を摂る際はその前後にアルコールやカフェインを含む飲み物を取らないようにして下さい。

 

せっかく身体に良いものを摂取したのに効果が薄れてしまっては意味がありませんから、乳酸菌を摂る際は前後に刺激物を摂っていないか必ず確認するようにして下さいね。

お腹の調子が悪い時は控える

いくら乳酸菌に整腸作用があるとはいえ、お腹の調子が悪い時に乳酸菌を摂ってしまうと、乳酸菌の健康効果が余計な刺激となり、更に症状が悪化してしまう場合があります。

 

そのため、お腹の調子が悪いと感じるタイミングでは乳酸菌を摂らないようにして、身体を休めてお腹の調子が早く良くなるように努めて下さい。

乳酸菌を効果的に摂るなら種類にも注目

免疫力を高める乳酸菌

フェカリス菌L・カゼイ・シロタ株ガセリ菌HN019BB536などの乳酸菌は特に免疫力の向上効果が高いと言われており機能性ヨーグルトなどにも多く含まれているようです。

 

手に入りやすいものとしてはフェカリス菌やL・カゼイ・シロタ株などででしょうか。この2つの乳酸菌は高価な乳酸菌製品で無くとも配合されていることが多いためコストパフォーマンスに優れる乳酸菌と言えるでしょう。

整腸作用のある乳酸菌

基本的にどの乳酸菌も大なり小なり整腸作用を持っているものですが、強いて言うならビフィズス菌やクレモリス菌など腸内で長く生き続けることの出来る乳酸菌を摂っておくと良いでしょう。

 

これらの乳酸菌を摂る場合は同時に食物繊維オリゴ糖などの乳酸菌のエネルギー源となる成分を同時に摂っておくとより効果的です。

美容効果のある乳酸菌

腸内フローラの状態を改善することは肌質を向上させることに繋がります。中でもブルガリア菌やサーモフィラス菌などは皮膚機能の向上効果があるためオススメです。

 

また、同時にヘルベティカス菌なども摂っておくとニキビ肌荒れも対策出来ますから、肌質を上げて肌トラブルを防止したいという方は併せて摂るようにすると良いでしょう。

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

まとめ

乳酸菌は摂り方次第で効果が大きく変わってしまいます。そのため、乳酸菌を摂る時はしっかりと摂り方について学んでおかなければいけません。

 

中には特殊な摂り方をしなければいけないものもありますが、大抵の乳酸菌は今回ご紹介した5つの摂り方を実践すれば効果を最大限発揮してくれるはずですから、是非試してみて下さいね。

 

便秘女子
乳酸菌の力を最大限発揮させようと思ったら、いろんな摂り方を実践しなくちゃいけないんだね~。

 

管理人
始めは煩わしく感じるかもしれないけど、習慣になってしまえば苦も無く実践できるようになるよ。

 

便秘女子
確かにそうかも!せっかく乳酸菌を摂ったのに効果が半減したら嫌だから教えてもらった乳酸菌の効果的な摂り方を実践してみるね!







効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

-その他乳酸菌研究
-, , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2019 All Rights Reserved.