その他乳酸菌研究

乳酸菌の入った食品はどう保存する?保存温度や保存期間をチェック!

更新日:

便秘女子
ヨーグルトを作ったんだけど、どうやって保存すれば良いのかな?

 

管理人
自家製ヨーグルトを作るとはやるね!冷蔵庫に入れておくのが良いと思うよ。

 

便秘女子
やっぱり冷蔵庫なんだ!どれくらいの期間内なら食べられるの?

 

管理人
うーん、それは作り方にもよるんだよなあ。よし!乳酸菌を使った食品の詳しい保存方法を教えてあげよう!

 

ヨーグルトやケフィア、乳酸菌飲料などは保存方法に気を付けておかないと消費期限内であっても食べられなくなったり、ひどい時は腐ってしまったりします。

 

乳酸菌の入った食品やサプリメントを適切に保存するためにはどうすればいいのでしょうか。保存方法や保存期間が分からないという方のためにじっくりと解説していきます。

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

乳酸菌の保存問題

ヨーグルトや乳酸菌サプリなどを愛用しているという方は多くいらっしゃいますが、皆さんはどのように保存されているのでしょうか。基本は冷蔵庫かそれに準ずる冷暗所などではと思います。

 

乳酸菌の中にはビフィズス菌など死んでしまいやすい菌も多いですから保存方法には細心の注意を払っておきたいですよね。しかし、実は乳酸菌の保存方法を間違えている人はとても多いのです。

 

例えば、乳酸菌サプリなどに含まれる乳酸菌のほとんどは加熱処理されて死菌となっていますから、冷蔵庫に入れなくとも問題ありません。逆にヨーグルトなどはあまりに冷やしてしまうと活動が止まってしまいます

熱を加えるのは基本的にダメ

乳酸菌は目で見ることこそ出来ませんが人間と同じように生きていますので、あまりに高温の環境では生きることが出来ません

 

具体的には特殊な例を除き60℃以上の環境では30分程度、100℃以上の環境ではほんの一瞬のうちに死んでしまうとされています。

 

つまり、真夏の高温になりやすい室内などに置いておくと乳酸菌は死んでしまうのですね。料理などの隠し味にヨーグルトを使うという場合もありますが、このケースでも乳酸菌は死んでしまいます。

乳酸菌の保存方法

ヨーグルトや乳酸菌飲料は冷蔵庫で

ヨーグルトや乳酸菌飲料など生きた乳酸菌が含まれている乳酸菌食品は保存の際、冷蔵庫か冷暗所にて保管するようにしましょう。直射日光が当たる環境や高温になるタイミングがある場所での保存は適していません。

 

パッケージを開けていないのであれば、常温で保存しても問題ないでしょう。この場合日中日の当たり具合によってヨーグルトや乳酸菌飲料に直射日光が当たらないか注意しておいて下さいね。

 

注意点としては冷やし過ぎには気を付ける、という点でしょうか。人間がそうであるように生物である乳酸菌は暑すぎる環境も寒すぎる環境も苦手です。そのため、冷凍庫で保管するというのは控えましょう。

乳酸菌サプリは常温ならどこでも良い

ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれている乳酸菌は生きているのに対し、乳酸菌サプリに含まれる乳酸菌の多くは加熱処理を加えられていますので、大半が死菌となっています。

 

そのため、乳酸菌サプリを保存する際はヨーグルトや乳酸菌飲料ほどシビアな保存状態を維持しなくとも構いません。極論、暑すぎず寒すぎなければどこでも良いのです。

 

とは言え、あまりに暑すぎる環境ではサプリ同士がくっついてしまったり、サプリが割れてしまったりしますから、高温環境での保存には向かないでしょう。

ヨーグルトを作る場合の保存方法

 

最近は健康ブームが続いているということも手伝って、自宅でヨーグルトを作っている方も多いようですね。しかし、人によっては間違った保存方法をしているために質の高いヨーグルトを作ることが出来ていないようです。

 

それもそのはず、メーカーで作られるヨーグルトは完全密閉空間で作られるにも関わらず、自宅でヨーグルトを作る場合は密閉しきれない状態で保存するわけですから、当然雑菌が侵入・繁殖してしまいます。

 

この問題を解決するためには徹底的に保存環境を整えなければいけません。具体的には温度を40℃前後に保って、可能な限り密閉し、作り始めたら一切触らないようにしておく必要があります。

乳酸菌の保存期間

意外に思われるかもしれませんが、環境さえ整えてやれば乳酸菌を数年に渡って保存することが出来ます。ただ、それをそっくりそのまま食品に加工された乳酸菌でも行えるかと言われると難しいと言わざるを得ません。

 

というのも、ヨーグルトや乳酸菌飲料には乳酸菌以外にも糖分などを始めとする様々な成分が含まれているため、それらの成分が腐ってしまうと乳酸菌にまで影響が及んでしまうのです。

 

しかし、年単位という長い期間の保存は望めずとも、方法によって長期間乳酸菌の含まれた食品を保存させることが出来ます

ヨーグルト・乳酸菌飲料の保存期間

 

市販のものであれば消費期限が書いてあるため、分かり易いのですが自家製ヨーグルトの場合、いつまで保存できるのか分かりにくいですよね。作り方によっても保存可能期間は変わってしまいますから難しいところです。

 

どれだけ雑菌を繁殖させずにヨーグルトを作ることが出来たかにもよりますが、自家製ヨーグルトの場合、常温なら夏で1日程度、冬で2、3日程度が限界だと言われています。

長く保存させる場合は常温では無く冷蔵庫で保管した方が日持ちするようです。また、保存する際にラップで簡単に密閉した程度では雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、タッパーなどで完全密閉した方が良いでしょう。

 

自家製ヨーグルトを完全密閉して冷蔵庫にて保存した場合は少なくとも一週間程度は食べられるはずです。

フローズンヨーグルトの保存期間

芸能人などがこぞって愛用していることで知られるフローズンヨーグルトの場合はどうでしょうか。アイスのように食べられるのにカロリーの低いフローズンヨーグルトはダイエットにも重宝しますよね。

 

冷凍をするとヨーグルトの保存期限はかなり伸びるようで、開封せずにそのまま冷凍した場合は一ヵ月程度であれば問題なく食べられるのだとか。

 

しかし、冷凍しているとは言っても、消費期限を超えてヨーグルトを食べる場合はメーカーの保証期限を過ぎてしまいますから何かあっても自己責任となってしまいます。

乳酸菌サプリの保存期間

自家製ヨーグルトの例を見ると冷蔵庫に保管しておけば長い間保管できるように思ってしまいがちですが、基本的に乳酸菌サプリは消費期限を超えて飲むことが出来ません。なので、保存期間=消費期限ということになります。

 

しかし、これはあくまで適切な環境で保存した場合の話です。例えば真夏に直射日光の当たる場所で長期間放置した場合は腐るとまでは行かなくとも、成分が崩壊したり正しい効果が得られなくなってしまったりします。

 

基本的に乳酸菌サプリは常温保存で問題ありませんが、心配だという場合は冷蔵庫に入れておいても構いません。ただ、酵素など他の成分が多く含まれているサプリの場合はその限りではないためご注意ください。

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

まとめ

乳酸菌だけに限らず、ミネラルなどの例外を除き口にするものは大抵時間と共に腐ってしまったり、成分が変化してしまったりして食べられなくなります。

 

しかし、ご紹介したようにヨーグルトや乳酸菌飲料などは保存方法を工夫することによって長期間保存できることもありますから、自家製ヨーグルトなどを作っているという方は保存方法に拘ってみて下さいね。

 

便秘女子
自家製ヨーグルトはあまり日持ちしないんだね~。

 

管理人
高度な密閉施設で作らている市販のヨーグルトと比べるとどうしても短くなってしまいがちだね。

 

便秘女子
じゃあ、普通に食べるときは市販のヨーグルト、フローズンヨーグルトを作るときは自家製ヨーグルトにしてみようかな!

 

管理人
工夫して活用するのは良いことだね!自家製ヨーグルトを冷凍するならフルーツや砂糖を多めに入れておくともっと美味しくなるよ!







効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

-その他乳酸菌研究
-, , , , , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2018 All Rights Reserved.