乳酸菌サプリの効果

乳酸菌はセロトニンを増やす?精神を安定させる乳酸菌サプリの秘密

更新日:

便秘女子
もー!最近イライラが収まらないよ!

 

管理人
もしかすると腸内細菌が不足しているのかもしれないね。

 

便秘女子
イライラの原因が腸内細菌の不足…?詳しく聞かせて!

 

幸せ物質とも呼ばれるセロトニンの減少は精神を乱れさせるばかりか、無気力・うつ病などを発症させることがあるため何としても食い止めなければいけません。

 

セロトニンの減少を食い止め、数を増やすためには乳酸菌サプリが効果的です。乳酸菌サプリがセロトニンを増やして精神安定効果を発揮するメカニズムや、サプリと一緒に食べると良い食品をご紹介します。

乳酸菌サプリの精神安定効果

 

精神疾患を発症しているかどうかに関わらず、現代人の心は非常に疲れてしまっていると言われています。確かに現代はストレス社会とも呼ばれていますから、心労が絶えないという方も多いのでしょう。

 

心が弱ってしまう原因は仕事のストレスや家庭のストレスなどだけが原因だと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は心が弱る原因はそれだけではありません。

 

というのも、最近の研究で腸内環境を良好に保っておかなければストレスに対する耐性が下がり、幸せを感じさせる物質であるセロトニンも分泌されにくくなるということが分かったのです。

幸せホルモン『セロトニン』がカギ

 

ストレスによって精神が乱れたり、うつ病などの精神疾患を発症してしまったりするのは脳内に存在するセロトニンの量が少なくなってしまうことが原因だとされています。つまり、セロトニンの量を多く保てば精神を安定させられるということなのですね。

 

何かを感じるのは脳の仕事というイメージがあるためセロトニンは脳に存在しているイメージです。しかし、実はセロトニンのほとんどは脳では無く腸の内部に存在するため、精神を安定させたいのであれば腸内環境を良好に保った方が手っ取り早いでしょう。

 

そこで乳酸菌サプリの出番です。腸内環境を整えるには乳酸菌サプリがうってつけですから、精神を安定させるには乳酸菌サプリを飲むと良いと言われているのですね。

乳酸菌サプリを飲むと精神が安定するメカニズム

 

乳酸菌サプリで腸内環境を整えると幸せを感じさせる物質であるセロトニンの量が増えるため、精神安定に繋がるとご紹介しましたが、一体どのようなメカニズムでセロトニンが増えるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

腸内環境が良くなるとセロトニンが増える理由

 

セロトニンは必須アミノ酸である『トリプトファン』と呼ばれる物質を元に作られるのですが、トリプトファンは体内で生成することが出来ないため、食事や薬などから摂取しなければいけません。

 

しかし、トリプトファンを多く摂取したからといってセロトニンがどんどん増えていくワケではないのです。摂取したトリプトファンをセロトニンに変えるためには腸内に存在する細菌の力を借りる必要があります。

 

乳酸菌サプリはそんなセロトニンの生成に欠かせない腸内細菌を増やす効果を持っていますから、効率的なセロトニンの生成を促すと共に精神を安定させてくれるのです。

逆に腸内環境が悪いと精神は疲弊してしまう

 

乳酸菌サプリが精神を安定させるメカニズムを見てみると分かりますが、逆に腸内環境が悪化している場合は精神が乱れたり、疲れたりしやすくなってしまいます

 

特にジャンクフード主体の食生活を送っているという方や冷え性を放置しがちな女性などは知らず知らずのうちに腸が悲鳴を上げていることがありますから、思い当たる節があるという方は気を付けておかなければなりません。

 

腸内環境が悪くなり体内のセロトニン量が減ると最悪の場合うつ病などの治療に長い時間が掛る病を発症することも考えられます。そうならないためには乳酸菌サプリを飲むなどして腸内環境を良くしておく必要があるでしょう。

乳酸菌サプリだけでなく食事改善も重要

 

乳酸菌サプリを飲むと精神安定に繋がるということは間違いないのですが、乳酸菌サプリの精神安定効果はあくまで腸内細菌を増やしてトリプトファンからセロトニンを生成するのを助けるという間接的なものです。

 

なので、そもそもトリプトファンが腸内に存在しなければセロトニンを生み出し精神を安定させることは出来ません。

 

ここではトリプトファンが豊富に含まれた食品をご紹介しますので、乳酸菌サプリを飲む際は出来るだけ一緒に摂るようにしてくださいね。

そば

 

ヘルシーな炭水化物として知られるそばにはトリプトファンがたっぷり含まれているため、乳酸菌サプリと併せて習慣的に食べることで精神安定効果を得ることが出来るでしょう。

 

また、トリプトファンはそば以外にもうどんやパスタなどにも多く含まれていますから、毎日食べるとしてもローテーションを組みながら飽きることなく食べられます。

 

しかし、そばなどの炭水化物は食べ過ぎると血糖値が爆発的に上がってしまうことで倦怠感の原因になってしまうため、食べ過ぎには注意しましょう。

大豆

 

大豆はうつ病の治療にも推奨されるほど大量にトリプトファンを含んでいるため、乳酸菌サプリとの相性は最高と言っても過言ではありません。

 

大豆を摂取する方法に関しては煮込んでも、発酵食品にしても問題なくトリプトファンを摂取できるためなんでも良いのですが、出来れば味噌や納豆など酵素がたっぷり入った発酵食品から摂取した方が良いです。

 

発酵食品に含まれる酵素は腸内環境を整える力を持っていますから、効率良く腸内環境を整えることが出来ます。

肉・魚

 

肉や魚にはトリプトファンが多く含まれているため、精神を安定させるためにとても効果的です。

 

特にかつおやまぐろ、牛レバーなどにはトリプトファンがたくさん含まれているので優先的に食べておきたいですね。

精神安定を促す乳酸菌サプリの飲み方

食後に飲むようにする

 

乳酸菌サプリは先ほどご紹介した食品を食べた後に摂取することで、セロトニンをかなり効率良く増やすことが可能です。これはセロトニンが増えるメカニズムを考えてみるとよくわかるでしょう。

 

そばや大豆、肉、魚などにはセロトニンを作るための材料となるトリプトファンが、乳酸菌サプリにはトリプトファンを生成するために必要な腸内細菌を増やす効果があるため、毎食後に乳酸菌サプリを飲むことでセロトニン不足を大幅に緩和できるのです。

薬を飲んでいる時は医師に相談してからサプリを飲み始める

 

サプリメントは薬では無いため、薬同士の間で起こるような相性の悪い飲み合わせというのは基本的に存在しません。しかし、サプリメントによってもたらされた効果が薬の働きを邪魔してしまうことが稀にあります。

 

特に精神安定効果を狙って乳酸菌サプリを飲む場合は意図的にセロトニンを増やしているために、うつ病の治療薬などと相性が悪くなってしまっている可能性が考えられます。

 

大抵の場合はサプリメントと薬の間に相性問題は存在しませんが、念には念を入れて薬を飲んでいるという方は医師に乳酸菌サプリとの飲み合わせを聞いておくようにしましょう。

まとめ

現代人は自分でも知らない間に精神をすり減らしてしまいがちだそうで、心労がピークに達することで突然糸が切れたように無気力な状態になってしまう方もいらっしゃるようです。

 

それを防ぐためにはまず日頃のストレスを解消することや、乳酸菌サプリなどの精神安定効果のあるサプリメントを飲むなどして、精神が乱れることを予防しておかなければいけません。

 

忙しく過ごされている方は心労を抱えていたとしても休むことが出来ないかもしれません。

 

しかし、少なくとも乳酸菌サプリを飲むことくらいは出来るはずです。精神がすり減っていると感じるという方は是非乳酸菌サプリで心をケアしてあげて下さいね。

 

便秘女子
確かに幸せ物質なんて言うくらいだからセロトニンは脳に存在するんだと思ってたよ。

 

管理人
その気持ちはよくわかるよ。腸内環境を整えることがセロトニンを増やして精神安定を促すなんて驚きだよね。

 

便秘女子ちゃんも慢性的に精神不安定が続くなら乳酸菌サプリを飲んで見ると良いよ!

-乳酸菌サプリの効果
-, , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2017 All Rights Reserved.