乳酸菌サプリの効果

アンチエイジングには乳酸菌サプリ!乳酸菌の力で若返ろう!

更新日:

便秘女子
ねぇ管理人。アンチエイジングって何歳くらいから始めると良いの?

 

管理人
基本的には早いうちから始めておいた方が良いよ。あと、身体の内側からもアンチエイジングを行った方が良いね。

 

便秘女子
身体の内側からってどういうこと?

 

管理人
例えば抗酸化作用のあるものを食べたり、腸内環境を改善することだね。

 

乳酸菌サプリを使ったアンチエイジングが流行っているから、どんなものかちょっと見てみようか。

 

アンチエイジングといえば現在は化粧品によって行われることがほとんどですが、実はアンチエイジングの効果を高めるためには、肌の表面だけに気を使っていてはいけません。

 

肌は腸内環境の鏡と言われますから、肌だけではなく腸内環境を良好に保つことも考えなくてはならないのです。アンチエイジングのために腸内環境を整えるのであれば乳酸菌サプリを使うのが良いでしょう。

 

この記事ではそんな乳酸菌サプリをアンチエイジングのために使う際の使い方や注意点などをご紹介します。アンチエイジングに関心があるという方は是非見てみて下さいね。

乳酸菌サプリとアンチエイジングの関係

美容の一環としてアンチエイジングに取り組んでいるという方は非常に多いのではないでしょうか。最近は20代後半くらいの方でも早めのアンチエイジングを行って、少しでも肌を老化させないようにしているという方が増えているようですね。

 

アンチエイジングをする際は既に老化してしまった肌を若返らせるよりも、まだ若い肌の老化を食い止める方が手っ取り早いですから、若いうちからアンチエイジングに取り組むというのは非常に合理的だと思います。

 

このようにアンチエイジングの取り組みは最早一定以上の年齢層の方だけが行うものではなくなったと言えますが、最近は乳酸菌サプリを使ったアンチエイジングが流行しつつあるようです。

乳酸菌が肌年齢を若く保つ?

腸内環境の良し悪しは人間のあらゆる機能を左右します。例えば腸内環境が悪いと免疫機能の低下アレルギー反応の頻発肌荒れ太りやすい体質になるなどの弊害が顕在化するのです。

 

もちろん腸内環境は肌の状態にも深く関わってきます。肌は血液から運ばれてきた栄養を受け取ってコンデイションを維持しますが、この時腸内環境が悪いと栄養だけでなく腸内で排出されることなく停滞していた毒素までもが肌に運ばれて来るのです。

腸内から運ばれてきた毒素は活性酸素などの肌を老化させてしまう成分を大量に含んでいますから、腸内環境が悪いままにしておくと肌はどんどん老化が進んでしまいます

 

乳酸菌サプリはそのような腸内環境の悪化を原因として起こる老化現象を、腸内環境を整えることで予防・改善することが可能です。

乳酸菌サプリでアンチエイジングをする方法

乳酸菌サプリでアンチエイジングを行う際はただ単にサプリを飲んでいれば良いというわけではありません。というのも、乳酸菌サプリは目的に応じて飲み方を変えなければ効果が最大化されないのです。

 

せっかくアンチエイジングのために乳酸菌サプリを飲み始めたにも関わらず、効果が得られないと意味がありませんからアンチエイジングをする際の乳酸菌サプリの飲み方を学んでおきましょう。

朝晩2回飲む

整腸作用を発揮させることを目的に乳酸菌サプリを飲む場合は毎食後にサプリメントを飲むのが良いとされています。しかし、アンチエイジングに主眼を置くのであればこの飲み方ではいけません。

 

アンチエイジングをしたいのであれば朝晩2回に分けて飲むようにしましょう。朝晩2回に分けて飲むと良いのかは、腸の働きと寝ている時の身体の働きを考えてみると分かります。

寝ている時、私たちの身体は活動中に傷ついた身体を癒そうとします。もちろん肌も例外ではなく寝ている時に補修されるのですが、腸内環境が悪い状態だと先ほどご紹介したように毒素まで栄養と共に運ばれてきますから、肌をしっかり補修することが出来ないのです。

 

しかし、この毒素の問題は夜に腸内環境を整える効果を持った乳酸菌サプリを飲むことである程度改善することが出来ます。それに加えて朝にも乳酸菌サプリを飲むことで残った毒素まで撃退することが可能なのです。

 

毒素を放置したままにしておくと肌年齢はどんどん高くなっていしまいますから、乳酸菌サプリで徹底的なアンチエイジングをしておきたいですね。

刺激物と一緒に飲まない

乳酸菌サプリの効果はアルコールやカフェインなどの刺激物と一緒に飲むことで弱まってしまいますから、サプリメントを飲む際は必ず水で飲むようにしましょう

 

また、カフェインに関してはそこまで過敏になることはありませんが、アルコールが入った状態で乳酸菌サプリを飲むのは、乳酸菌サプリの整腸作用が強く出過ぎてしまい下痢便秘などを起こしかねないため控えておいた方が無難です。

 

飲み会などがあった時は難しいかもしれませんが、乳酸菌サプリは繊細なサプリメントなので、乳酸菌サプリを飲むときは刺激物が体内に無い状態で必ず水と一緒に飲むようにしましょう

飲む前後に食物繊維やオリゴ糖を摂っておく

ビフィズス菌などの乳酸菌にとって食物繊維やオリゴ糖は腸内で働くためのエネルギー源となるため欠かすことが出来ません。

 

乳酸菌をいくら腸内に送り込んだところでエネルギーが不足しているとなかなかアンチエイジングが進みませんから、乳酸菌サプリを飲む際は同じタイミングで食物繊維やオリゴ糖を摂っておくと良いでしょう。

 

食物繊維やオリゴ糖を摂るためにはサプリメントや青汁などがお勧めです。また、根菜類などの食物繊維とオリゴ糖がたっぷり入った野菜から摂取するというのも良いですね。

乳酸菌はサプリで摂らないとアンチエイジングに効果ナシ?

乳酸菌を含む代表的な食品と言えばヨーグルトなどが有名ですが、サプリメントでは無くヨーグルトなどではアンチエイジングを行うことは出来ないのでしょうか。

 

結論から言うとそのような事はありません。ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食品を食べることでアンチエイジングを行うことは可能です。

 

しかし、ヨーグルトなどの食品から乳酸菌を摂取する場合と、サプリメントから乳酸菌を摂取する場合ではアンチエイジングの効率が大きく変わってくるため、アンチエイジングのために乳酸菌サプリを飲む際はサプリメントから乳酸菌を補給した方が良いでしょう。

乳酸菌サプリをオススメする理由

 

食べ物から乳酸菌を摂取する場合は胃で乳酸菌がほとんど死んでしまうため、なかなか乳酸菌を効率良く摂取することが出来ません。しかし、サプリメントの場合は酸性に強いカプセルの中に乳酸菌が含まれているため、乳酸菌を生きたまま腸に届けることが可能です。

 

また、乳酸菌をサプリメントで摂る場合は食品から摂る場合と比べてカロリーを気にする必要が無く、乳製品が苦手という方でも問題なく飲めるというメリットもあります。

 

いくらアンチエイジングのためとはいえカロリーが高く、苦手なものを毎日食べるのは難しいと考えている方は多いでしょうから、この点は大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

費用面に関しても乳酸菌サプリは優れています。例えば乳酸菌サプリと乳酸菌サプリと同等の乳酸菌を配合しているヨーグルトを毎日食べた場合の費用を比較してみると、大抵は乳酸菌サプリを飲んだ方が安く済むはずです。

 

このように乳酸菌サプリには魅力がたくさんありますから、手軽に腸内環境を改善しアンチエイジングに取り組みたいという方は乳酸菌サプリを試してみると良いでしょう。

まとめ

乳酸菌サプリのアンチエイジング効果は即効性のあるものでは無いため、飲み始めて数か月で効果を発揮するようなるということはありません。

 

しかし、飲み続けることで腸内環境を確実に改善しますし、それによって肌の老化速度も次第に緩やかになっていくはずです。

 

便秘女子
なるほど、腸内環境を整えるとアンチエイジングや健康を保つために良いんだね!

 

管理人
そうそう!なかなかアンチエイジングの効果をすぐに実感することは出来ないけど、続けていたら必ず効果が出るはずだよ!

-乳酸菌サプリの効果
-, , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2017 All Rights Reserved.