おすすめの乳酸菌サプリ

鼻炎に効くヤクルトのノアレはカプセルとタブレットどっちが良いの?

更新日:

便秘女子
ノアレにはカプセルとタブレットの2タイプがあるけどどっちが良いの?

 

管理人
難しい質問だね。ノアレの効果や特徴と一緒にどっちが良いのか解説しよう。

 

ヤクルトが販売しているノアレにはカプセルとタブレットの2タイプがありますが、どちらを選べば良いのでしょうか。

 

また、しばしばノアレの対抗馬として紹介されるアレルケアと比較した場合はどちらが優れているのでしょうか。

 

今回はそんなアレルギーに効く乳酸菌サプリ『ヤクルト ノアレ』をご紹介していきます。

ヤクルト ノアレの特徴は?

乳酸菌サプリの特徴はほとんどの場合配合している乳酸菌の種類で変わります。例えばヤクルト ノアレの場合はKW乳酸菌を配合している点が特徴的と言えるでしょう。

 

KW乳酸菌はアレルギー反応の緩和免疫力の向上に役立つ乳酸菌でカルピスが販売しているアレルケアの主成分『L92乳酸菌』に近い特徴を持っています。

 

また、最近の乳酸菌サプリは特化した健康効果を得るために配合している乳酸菌の含有量を変えず、乳酸菌の種類を少なくするという手法を取っていることが多いのですが、ヤクルト ノアレにはたくさんの種類の乳酸菌がバランス良く配合されています。

カプセルとタブレットどっちがオススメ?

乳酸菌サプリはカプセル状にコーティングされていることが多いためヤクルト ノアレのようにカプセルとタブレットの両方を販売しているというのは非常に稀です。カプセルとタブレットにはそれぞれメリット・デメリットが存在します。

 

例えばタブレットタイプのノアレは消化しやすい代わりに胃で成分が死んでしまう可能性があるという特徴が、カプセルタイプは胃で溶かされにくい代わりに完全に溶けない場合があるという特徴があります。

選び方としてはお腹の調子が慢性的に悪いという方はタブレットタイプから始めてお腹の調子が良くなってきた頃にカプセルタイプに切り替えるようにして、健康のためにサプリを飲みたいという方はじめからカプセルタイプを飲むと良いでしょう。

 

これは乳酸菌サプリの飲み始めに起こる『好転反応』と呼ばれる下痢腹痛などの初期症状を緩和するために有効な選び方です。お腹の調子が悪いという方が始めから効果の強いカプセルタイプを飲むと好転反応を起こすことがあるため気を付けましょう

ヤクルト ノアレの効果

アトピーの緩和

免疫細胞の活性化が得意なヤクルト ノアレは免疫細胞の異常によって起こるアトピーを改善するために効果を発揮します。

 

実際にこの効果はマウスを使った実験でも効果があることが証明されており、充分に信頼できる健康効果があると言うことが出来るでしょう。

 

効果が出るまでの目安としては概ねノアレを飲み始めてから2、3ヶ月程度の時間が掛るようです。アトピーがどの程度緩和されるかについては個人差があるため確定的なことは言えませんが、人によってはほぼ症状が出なくなるということもあります。

鼻炎の改善

花粉症などが代表的なアレルギー性の鼻炎はアレルゲンが存在しない場合はほとんど症状が出ないものの、一度アレルゲンが体内に入り込むと鼻水が止まらないというような強いアレルギー反応を起こします。

 

アレルギー反応はTh1免疫細胞Th2免疫細胞のうちTh2免疫細胞が活性化した時に起こると解明されているのですが、現在薬によってTh2免疫細胞をコントロールしてアレルギー反応を無くすということは不可能となっています。

 

ヤクルト ノアレに含まれるKW乳酸菌はそんなTh2免疫細胞の働きを沈静化する効果を持っていますから、完全に症状を抑え込むということは出来ませんがアレルギー反応を緩和することが可能です。

ヤクルト ノアレはどんな人にオススメ?

アレルギー全般に悩んでいる人

鼻炎や花粉症、喘息やアトピーなどアレルギー反応を原因として起こる症状は様々ですが、どれも日常生活に支障をきたしてしまうものばかりで、どうにかならないかと悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。

 

ヤクルト ノアレはそんなアレルギー反応をKW乳酸菌の力によって抑制し、症状が出る頻度を抑えてくれるのです。

 

ノアレは即効性のあるサプリメントではないため、アレルギー反応を抑制するまでには2ヶ月から半年程度の時間が掛りますが、高いアレルギー抑制効果が得られるためアレルギーに悩んでいるという方は是非ノアレを試してみて下さい。

免疫力を付けたい人

あまり知られていませんが腸内には免疫細胞の大部分が存在します。腸内以上に免疫細胞が多く存在する場所は無いと言っても良いほどです。

 

しかし、腸内環境は生活習慣の乱れや悪い食習慣などですぐに悪化してしまい、腸内環境が乱れるに連れて腸内に存在する免疫細胞もまた力を発揮出来なくなってしまいます

ヤクルト ノアレはそんな腸内環境の悪化を原因として起こる免疫力の衰えを腸の中から改善する力を持っているため、根本的なところから免疫力の底上げを行うことが可能です。

 

特にお腹の調子と体調が崩れやすいという方は腸内環境の悪化によって免疫力が衰えてしまっている可能性が高いですから、ノアレで対策をしておいた方が良いでしょう。

ヤクルト ノアレを実際に飲んで見た人の口コミ

私はノアレを選ぶ際比較対象としてアレルケアも検討していました。口コミ等を見てみると花粉症の対策という点においてアレルケアとノアレは効果の出方に差が無いと分かったので、配合されている乳酸菌の種類が豊富なノアレを選びました。

 

花粉症対策でノアレを飲む際は最低でも3ヵ月前から飲み始めなければならないと聞いていたので、余裕を持って年が明けてすぐくらいに飲み始めました。

 

花粉のシーズンが訪れるまでは「本当に花粉症が緩和されるのかな」と心配でしたが、実際に春の花粉シーズンが到来するとノアレの効果に驚きましたね。

 

あれだけしつこかった花粉症の症状がピタリと治まり、鼻水が出ることも涙が出ることも無くなったのです。

 

花粉症程度の軽度なアレルギー反応であれば、この方のようにノアレを飲むことで症状がほとんど出ないくらい緩和することが出来ます

 

また、文中にもありますがノアレ等の乳酸菌サプリで花粉症を対策する場合は最低でも花粉症のシーズンの3ヵ月前には飲み始めておかなければいけません

 

ノアレは飲んですぐに効果を発揮するタイプのサプリメントではないので、花粉症のような季節性のアレルギーをお持ちの方は早めに対策し始めることをオススメします。

私はアトピーによる肌荒れをどうにかしたいと思ってノアレを飲み始めました。アトピーの症状はかなり酷いもので、特に外見が悪くなってしまうのが嫌で仕方ありませんでした。

 

ノアレを飲むようになってしばらくは特に効果が出た様子もなく「ひょっとして選ぶ乳酸菌サプリを間違えたかな?」なんて思っていたのですが、飲み始めて3ヵ月くらいから効き始め半年くらい経つとかなり症状が緩和されたいったのです。

 

現在、ノアレを飲み始めてちょうど1年くらいになりますが、まさか1年でアトピーの症状がほとんど無くなるとは思ってもみなかったですね。

 

まだ体調が優れない時やホコリの多い場所に行った際は少しアトピーが出るので、もう少し飲み続けてばっちり改善出来たらと思います。

 

アトピー対策でノアレを飲み始めたという方のほとんどはこの方のように飲み始めて1年くらい経過した段階でアトピーによる外見の変化が無くなるようです。

 

ステロイドのように数週間で治すということは出来ませんが、そのぶんノアレにはステロイドのような強い副作用は出ませんから、健康を重視したいという方はノアレでアトピーを対策すると良いでしょう。

 

今売れてる乳酸菌サプリはこちらを参考にしてみてください。
乳酸菌サプリランキング

まとめ

ノアレは乳酸菌業界の超大手であるヤクルトが手掛けた乳酸菌サプリということもあって非常に信頼の置けるサプリメントと言えるでしょう。

 

特にノアレはアレルギーを対策する上ではアレルケアと並んでかなり優秀な部類に入る乳酸菌サプリですから、アレルギー性の鼻炎やアトピーなどに悩んでいるという方は是非ノアレを試してみて下さい。

 

便秘女子
つまり、タブレットは好転反応を緩和したいとき、カプセルは好転反応の心配がないときに飲むようにしたら良いってこと?

 

管理人
そうだね。あとはカプセル状のサプリが苦手だからかみ砕いて食べられるタブレットの方が好き、という人もいるね。

 

便秘女子
そっか、じゃあ自分に合った飲み方が出来るならどっちでも良いんだね!

-おすすめの乳酸菌サプリ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2017 All Rights Reserved.