ビフィズス菌の特徴や効果

ビフィズス菌b3のすごい効果!腸内環境改善効果まとめ

更新日:

美容ちゃん
最近ビフィズス菌を摂取するように心がけているんだ!今はビフィズス菌関連の商品がたくさんあるよねー。
管理人
それはとても素晴らしいね。どんなビフィズス菌を摂っているの?
美容ちゃん
どんな?ビフィズス菌はビフィズス菌だよ。
管理人
ビフィズス菌にも種類があって、それぞれ効果が違うんだよ。
美容ちゃん
それは知らなかった!適当な安くて美味しいのを買ってたよ。
管理人
それはもったいないな。僕はb-3というビフィズス菌をオススメするよ。せっかくだからどんなビフィズス菌なのか見てみようか

ビフィズス菌とひとくちにいってもその種類はさまざま。そして種類ごとに特性も異なるため、どんな症状に主に効果的なのかは違ってきてしまいます。

 

もしビフィズス菌をこれから摂取しようと考えている人、もしくは胃摂取している人で特に意識せずに商品を選んでいる方は一度どんなビフィズス菌を使用するかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

今回は最近注目されているビフィズス菌b-3について、その特徴についてご紹介したいと思います。果たしてビフィズス菌b-3の持つパワーとはどんなものなのでしょうか。早速確認してみましょう。

肥満と関係するビフィズス菌b-3

皆さんは腸内フローラという言葉を聞いたことがありますか?

 

私たちヒトの体内には何百兆という菌が住んでいると言われています。特に菌が密集しているのは腸内で、この部分を顕微鏡でのぞきこむとまるでお花畑の様に菌が密集して見えることから、腸内の菌の状態・環境を腸内フローラと呼ぶようになりました。

 

腸内フローラはまさに個々人の腸の状態を表しているもので、善玉菌と悪玉菌とのバランス、活発に活動しているかどうかといった点が年齢・体質・生活習慣から決定され、腸内フローラに反映されています。

 

腸内フローラがどのようになっているか、という点がヒトの腸内環境そのものを示していると言うことも出来るのです。

肥満と関連しているビフィズス菌b-3

そんな中でビフィズス菌b-3は肥満と関係していると言われています。

 

そもも痩せ形の人と太り気味の人で腸内フローラは大きく異なると言われています。痩せている人は腸内にビフィズス菌やバクテロイデス菌が多く生息していて、それが生み出す酢酸などの短鎖脂肪酸は脂肪が体内に溜まっていくのを防ぐ役割があると言うのです。

 

ビフィズス菌b-3はそんな腸内環境と肥満に密接にかかわるビフィズス菌で、体脂肪などを減少させる効果を期待されているビフィズス菌でもあるのです。

腸の免疫機能を健全化させるビフィズス菌b-3

人の腸には免疫機能が備わっています。免疫機能が正常に働いていると腸は食べ物の消化や吸収だけにとどまらず、身体にとって害になるものをシャットアウトするなど、身体の健康を守るバリアの役割も果たしてくれます。

 

このバリア機能が働かないと体内で炎症を起こして病気がちになったり、肥満や糖尿病にかかったりするリスクが増大してしまいます。

 

この免疫機能は腸内環境が正常である時の方がよく働いてくれるのですが、特に免疫機能に対して強く干渉して活発化させてくれるのが今回ご紹介するビフィズス菌b-3だというわけです。

健康な体をサポートするビフィズス菌b-3

ビフィズス菌b-3は2002年に発見されたビフィズス菌で、腸内で脂肪の蓄積をガードする酢酸を生成するだけでなく、腸の免疫機能を向上させてくれる効果があると言われています。

 

つまりビフィズス菌b-3は腸内環境の中でも特に免疫機能の改善に効果をもたらし、また免疫機能の改善は肥満の防止にもつながることから、健康な体を作り出すビフィズス菌として注目されているのです。

 

具体的にビフィズス菌b-3を摂ることでどのような効果が期待されるのでしょうか?

痩せやすい体質に

前述のとおりビフィズス菌b-3は腸内で酢酸を生み出す点と免疫機能を向上させるという二点から太りにくい体つくりを行ってくれます。ダイエットにとっても心強い見方となるビフィズス菌であると言えるでしょう。

内臓脂肪や皮下脂肪を減少

脂肪の中でも特に万病の元となる内臓脂肪や皮下脂肪。生活習慣病などを引きおこす原因となるため極力溜まらないように気を付けたい脂肪ながら、なかなかコントロールのきかない脂肪でもあります。

 

ビフィズス菌b-3はこれらの脂肪の減少にも効果を発揮すると考えられています。

動脈硬化を予防

さまざまな病気を引き起こし、それ自体は具体的な症状を持たないがゆえにサイレントキラーとも称される動脈硬化を予防する力を持つのもビフィズス菌b-3の特徴です。

 

具体的にはビフィズス菌b-3は善玉コレステロールを増加させる機能も持っているため動脈硬化の予防に効果的だと考えられているのです。

便秘や下痢を改善

ビフィズス菌b-3はビフィズス菌としての最低限の働きである便秘や下痢の改善にも当然役立ちます。そもそもビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌の最も知られた効果といえば下痢や便秘といったお腹の不調を改善するというものでしょう。

 

そもそもこれらの菌が腸内に入って腸内フローラが改善される事で腸の動きが良くなると便通が正常化します。ある意味ではこれが最も分かりやすい効果とも言えるのではないでしょうか。

 

しかし便秘や下痢の改善も言ってみれば腸内環境の改善によっておこる一つの効果でしかありません。特にビフィズス菌b-3の場合は肥満の防止やコレステロールの減少など一見すると目には見えてこない効果が大きいのですが、このように健康や美容に対するさまざまなメリットを持っているのがビフィズス菌b-3の特徴だと言えるでしょう。

 

ビフィズス菌b-3はどうやって摂取する?

ビフィズス菌b-3はどうやって摂取するのが良いのでしょうか?

 

ヨーグルトなどでビフィズス菌b-3が配合された商品を選んで買ってきて食べるか、ビフィズス菌b-3を配合したサプリメントを飲むというのがビフィズス菌b-3を摂取する方法になります。

 

近年ではビフィズス菌関係の商品もたくさんのものが発売されており、それぞれに異なるビフィズス菌を配合していることも多くなっています。しかしパッケージをよく見ればどのビフィズス菌を配合しているか書いてあるはずですので、ぜひ目的に応じたビフィズス菌を選択できるようにしてみましょう。

 

特にビフィズス菌b-3は健康にも美容にも良いビフィズス菌として注目されています。もしダイエット目的でビフィズス菌を摂取する場合はビフィズス菌b-3の商品を選んでるのもオススメですね。

 

健康パワーいっぱいのビフィズス菌b-3

ビフィズス菌b-3の持つパワーに迫って参りました。健康効果はもちろんですがダイエットにとって心強い味方になりそうなのがビフィズス菌b-3の特徴だと言えるのではないでしょうか。

 

ビフィズス菌は腸内でさまざまなメリットをもたらしますが、その効果は種類によっても微妙に異なります。腸内環境を改善するのはもちろんですが、ほかにどんな効果を得たいのかを考えてビフィズス菌入りの商品を購入してみてはいかがでしょうか。

管理人
ビフィズス菌b-3の持つパワーは感じてもらえたかな?
美容ちゃん
腸内環境をよくするだけじゃなくてコレステロールや肥満の防止にもつながるなんて素敵なビフィズス菌ですね!
管理人
そうだね。特に女性には嬉しいビフィズス菌なんじゃないかな?
美容ちゃん
さっそくスーパーでビフィズス菌b-3を含有したものを探してみます
管理人
そうしてみて!くれぐれも三日坊主にならないように、ビフィズス菌は継続が大切だからね
美容ちゃん
わかりました!

-ビフィズス菌の特徴や効果
-, ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2017 All Rights Reserved.