ビフィズス菌の特徴や効果

ビフィズス菌の4つの効果がすごい!便秘・下痢・ダイエットの効果を徹底解説

更新日:

美容ちゃん
最近ビフィズス菌入りの食品を積極的に摂っているんですけど、改めて考えるとビフィズス菌の詳しいことって知らないんですよね
管理人
ビフィズス菌ね。身体にはとっても良い菌だよ。
美容ちゃん
具体的にはどんなことに効果があるんですか?なんかお腹の調子が良くなりそうですけど
管理人
大方それで間違ってない認識かな。でもなんでお腹の調子が良くなるのか、それによってどんなメリットが考えられるかは知っておいて損はないと思うよ
美容ちゃん
継続的に摂取していくモチベーションにもなりそうですもんね
管理人
さっそく見ていこうか。

ビフィズス菌という言葉を聞いたことのない人は少ないのではないでしょうか?スーパーなどで乳製品売り場を見れば何品かはビフィズス菌入りを謳った商品が陳列されており、私たちの生活にも比較的馴染んでいる菌です。

 

しかし具体的にビフィズス菌がどいういう働きをするのか、どんな菌なのかということを詳しく把握している人意外と少ないのではないでしょうか。

 

ビフィズス菌とはどのような菌でどのような効果を持っているのか。身近なようで意外と知られていない菌の世界をのぞいてみましょう。

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

ビフィズス菌の4つの効果

ビフィズス菌は人間にとっていわゆる善玉菌と呼ばれる菌の一種です。善玉菌とは腸内において腸を活性化させたり、健康を保つために働いてくれる菌のことです。

 

その反対に腸内の環境を悪くさせてしまうのが悪玉菌で、人の腸は善玉菌が優位に働くような環境を作り出すことで健全な活動をおこなううことが出来ます。

 

ビフィズス菌が腸内の環境を改善する手助けをしてくれることは分かりましたが、もっと具体的にはどのような活躍をしてくれるのでしょうか。見てみましょう。

腸内環境を改善する

ビフィズス菌をはじめとした腸内で活躍する善玉菌の最も基本的な働きが腸内環境を整えるというものでしょう。

 

乳酸菌やビフィズス菌といえばお腹の調子を整えるためのものと認識している人も多いほどこの効果は見逃せません。具体的にはどういったメカニズムで腸内環境が良くなるのでしょうか?

 

ビフィズス菌の場合は糖をエネルギー源として活躍します。よくオリゴ糖と一緒にビフィズス菌を摂ると良いという話を聞きますが、これはオリゴ糖が他の糖類と比べて腸まで届きやすく、ビフィズス菌の栄養として活躍しやすいからです。

 

さて、ビフィズス菌は糖を分解するさいに乳酸・酢酸を生成して腸内の有害物質の働きを抑制します。有害物質は腸内でアンモニアなどの成分を放出するため、この物質が抑制されることで腸内の有害物質は減っていき、私たちにとって望ましい環境になっていくというわけです。

免疫機能が向上する

意外と知られていませんが、腸は単なる消化器官でありません。第二の脳とも呼ばれるほど重要な役割を持つ腸ですが、その代表的な機能のひとつに免疫機能があります。

 

実は人の体内に存在する免疫細胞のほとんどは腸に密集しています。逆に言えば腸が正常に働いていないと人は簡単に病気にかかってしまうとも言えるでしょう。

 

腸の免疫力が高まるとアレルギーやアトピーに対する抵抗力が高まったり、がんの抑制効果も期待されています。免疫機能は人にとって病気にかからないために本来備わっている力です。これをフルパワーで活用しない手は無いわけですが、そのためにはやはり腸内環境を整えておく必要があると言うことになります。

脂質の代謝が効率よくなる

ビフィズス菌は脂質の代謝を向上させる効果があると言われています。これは実験結果として一部で報告されているもので、その効果が広く認知されているわけではありませんが、そのような効果も期待できるというのは嬉しいことですね。

ダイエット・美容効果

腸内環境をよくするということはダイエットや美容にもつながることです。

 

腸内に腐敗物などが溜まっていくと肌荒れやむくみにも繋がります。腸を綺麗にしておくことは美肌のためには必須条件とも考えてよいでしょう。

 

また腸内環境が悪いと便秘や血流の悪化、また悪玉菌の中には太りやすくする性質のあるものがいるとも言われていますから、ビフィズス菌で腸内環境を改善していくことは結果的にダイエットや美肌へつながっていくと考えることが出来るのです。

 

 

ビフィズス菌の効果を効率的に引き出すためのポイント

ビフィズス菌が私たちの身体にとって非常にプラスに働くことがわかりました。それも健康面はもちろん美容面でもプラスに作用する事が考えられるというのは女性にとっても嬉しいですよね。

 

そんなビフィズス菌ですが、ただやみくもに摂るよりもポイントを押さえて摂取する事でより効率よくその効果を実感することが出来ます。ここではビフィズス菌の効果的な摂取の仕方、ポイントをおさえていきましょう。

自分に合うビフィズス菌を選ぶ

ひとくちにビフィズス菌といってもその菌種はさまざまです。ビフィズス菌の含まれている食品やサプリメントはすべて人工的にビフィズス菌を添加したものになりますが、どんな菌種のビフィズス菌を添加するかはメーカーごと、商品ごとに異なります。

 

ビフィズス菌は種類ごとに性能に若干のちがいが認められるため、各メーカーは商品ごとに最も適したビフィスズ菌を選択し配合しているのでしょう。

 

しかしビフィズス菌自体の個性以外にも気を付けたいポイントがあります。

ビフィズス菌には相性がある

これはビフィズス菌だけでなく乳酸菌などにも言えることですが、菌種ごとにあうあわないは個人差があります。つまりある人にはAという商品のA´というビフィズス菌が効いてもBという商品のB´ビフィズス菌は効果が薄い。Bさんには逆にB´は効果的なのにA奪取は効き目がない・・・というようなことがあり得るのです。

 

そのため初めてのビフィズス菌商品を試す場合は2週間ほど継続して効果を感じなければ違うものに変えてみることも必要です。

ビフィズス菌を活性化させる栄養を摂る

ビフィズス菌が腸内で活躍するためには栄養が必要です。

 

ビフィズス菌にとって栄養になるのは水溶性食物繊維とオリゴ糖などが挙げられます。これらは腸内で善玉菌のエサとなることで腸内環境の向上に役立ちます。

 

ヒブィズス菌を摂取する際には併せて摂取したいですね。

食後に摂取する

食前などで胃酸がたくさん分泌され、かつ胃に入って胃が空っぽが故に胃酸が直撃してしまう状態だと生きたままビフィズス菌を腸内に届けられる確率が減ってしまいます。そのためビフィズス菌を食品やサプリから摂取する場合は食後の方が望ましいと言えるでしょう。

 

どうせなら余すことなくなるべく多く腸内へ届けるためにも食後に意識してビフィズス菌を摂取しましょう。

まとめ

ビフィズス菌も他の善玉菌と同じく腸内環境を整えてくれるという意味では大きな違いはありませんが、もともとヒトの体内にはビフィズス菌が住み着いていることもあり身体に馴染みやすい菌としても注目されています。

 

ぜひこれを機会にビフィズス菌を生活に取り入れてみましょう。

美容ちゃん
ビフィズス菌ってもともとヒトの体内にもあるんだね。知らなかったよー。
管理人
そうだね。そんなビフィズス菌は健康から美容まで多くのメリットが期待できる素晴らしい菌なんだ。これからも継続的に摂取してみてね。
美容ちゃん
今回のことでますますビフィズス菌をしっかりと摂っていきたいなと思えたよ。

ビフィズス菌サプリランキングはこちら







効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

-ビフィズス菌の特徴や効果
-,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2019 All Rights Reserved.