ビフィズス菌の特徴や効果

ビフィズス菌にはエサが必要?オリゴ糖で効果をアップ!

更新日:

便秘女子
便秘改善のためにビフィズス菌を摂取してるのにあまり効果を感じないなぁ
管理人
ビフィズス菌はただ摂るだけじゃなくて、ちゃんと体内に入ったビフィズス菌を働かせるためにエサをあげないとダメなんだよ
便秘女子
ビフィズス菌にエサ?そっか、ビフィズス菌も菌。生き物なわけだからエサがいるんだ?
管理人
その通り。ビフィズス菌に働いてもらいたいならそれ相応の環境を整えてあげないとね
便秘女子
なんだか雇い主と労働者みたいだね。ところでビフィズス菌のエサって・・・?
管理人
そうだね。それじゃあ今回はビフィズス菌のエサについてみていこうか

腸内環境を改善し、身体の内側から健康を持ってくれるビフィズス菌をはじめとする善玉菌。最近ではこれらをサプリメントやヨーグルトといった食品から摂取するための商品も増えていますが、ただやみくもにビフィズス菌らを摂取しているだけでは効果は半減してしまいます。

 

ビフィズス菌も菌とはいえ生き物。生き物に元気に働いてもらうためには栄養が必要です。ビフィズス菌も例外ではなく、栄養を与えることでその働きはより効率的なものになります。

 

果たしてビフィズス菌の栄養とはどんなものなのでしょうか?

 

効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

ビフィズス菌を元気にしてくれるエサとは?

それではさっそくビフィズス菌を元気にしてくれるエサについて見ていきましょう。ビフィズス菌は人間の腸内に生息する善玉菌の9割を占めるほどヒトに馴染のある善玉菌ですが、それでも腸内で活発に働くためには栄養が必要になります。

 

ビフィズス菌たちはこの栄養を糧にして腸内環境を正常にしてくれるというわけです。そのためビフィズス菌を意識的に摂る時には同時にビフィズス菌のエサもとることでより効果を見込むことが出来るというわけです。

 

ぜひチェックしてビフィズス菌と一緒に摂取するようにしたいものですね。

水溶性の食物繊維

食物繊維がお腹に良いということはなんとなくご存知なのではないでしょうか?食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が存在しますが、それぞれがお腹の中で便の状態を改善したり、便通を促進したりとそれ自体で腸内環境の促進につながる重要な栄養素です。

 

しかしそれ以外にも食物繊維は善玉菌のエサとしての役割を持っているんです。

善玉菌を増やす水溶性食物繊維

食物繊維は人間の消化器官ではあまり分解されず、そのまま腸へと送られます。

 

食物繊維の中でも不溶性食物繊維は腸内で便を形作り、腸内の有害物質を吸着して便と共に外に出すなどして活躍しますが、水溶性食物繊維は善玉菌によって分解されてエサになります。

 

ビフィスズ菌ら善玉菌は水溶性食物繊維を分解し乳酸や酢酸などを生み出し腸内環境を改善していきます。善玉菌にとっても心地よいこの環境下では善玉菌は繁殖しやすく、逆に悪玉菌が生き辛い環境になるのです。

水溶性食物繊維の含まれる食材

水溶性食物繊維はわかめや昆布といった海藻、にんじんやごぼうといった根菜などに多く含まれます。特にゴボウにはこの後紹介するオリゴ糖も含まれているため善玉菌にとっては非常に嬉しい食材です。

オリゴ糖

善玉菌のエネルギー源として代表的な物が糖です。しかし糖類は分解されやすく、善玉菌のいる大腸まで届きづらいというデメリットがあります。

 

そんな時に活躍するのがオリゴ糖です。オリゴ糖は通常の糖よりも分子数が多いので完全に分解される前に大腸に届きます。そのため大腸でビフィズス菌のエサとして活躍してくれるのです。

 

オリゴ糖には難消化性と消化性の二種類が存在しますが、消化性は大腸に届くまでに消化されてしまうので、難消化性のオリゴ糖を摂取するようにしたいところです。

 

特に整腸作用に優れた効果を発揮するのがとうもろこしなどに含まれるキシロオリゴ糖や乳製品に含まれるガラクトオリゴ糖などです。他も種類があるのでいろいろと試してしっくりくるものを探してみてはいかがでしょうか?

 

ビフィズス菌の死骸もエサに?

ビフィズス菌を摂取する際、みなさんは何から摂取しているでしょうか?

 

実は食品やサプリから摂取したビフィズス菌の多くは胃の中で胃酸にやられて死滅してしまうとも言われています。それを防ぐためにビフィズス菌は食後に摂るようにしたり、胃酸に強いビフィズス菌を摂ることが進められますが、実は死滅して死骸になったビフィズス菌はそのまま大腸で送られて善玉菌のエサとして機能します。

 

だからといってわざと死滅させる必要はもちろんありませんが、そんなところにもビフィズス菌のエサはあるんだということを知っておいても良いかもしれません。

ビフィズス菌の大敵、悪玉菌のエサには注意!

ビフィズス菌を元気にして腸内環境を良くしたいのであればビフィズス菌にとって有効なエサを与えることが大切であることが分かりました。

 

一方でビフィズス菌ら善玉菌を活性化させるにはそれ自体に栄養を与えるのと同時に、敵である悪玉菌が元気にならないように心がけることも大切です

 

悪玉菌はどんなことによって元気になってしまうのでしょうか。

肉食は悪玉菌にとって嬉しい環境

食生活の偏りは悪玉菌にとって嬉しい環境です。特に肉食の食生活は悪玉菌を活性化させてしまう要因になります。

 

糖や食物繊維をエサとしていた善玉菌とは異なり、悪玉菌が好むのはタンパク質やアミノ酸。肉ばかり食べていると消化不良も起こりやすくなってしまうため、必然的にタンパク質やアミノ酸を多量に含んだまま腸内へと肉が流れて悪玉菌の餌食になってしまうのです。

 

悪玉菌が増殖することで放出される物質によって腸内はアルカリ性に傾きます。善玉菌が増えると腸内は酸性になりますから悪玉菌はその点でも善玉菌と真逆の性質を持っていることが分かります。

腐敗した食物なども悪玉菌の元気の源に・・・

悪玉菌が繁殖して腸内がアルカリ性になると同時に便などの腸内に溜まっている物質の腐敗も促進されます。このような負の連鎖が続くと腸内環境は悪化していきますが、やっかいなのはこのような環境こそが悪玉菌にとっては楽園であり、善玉菌にとっては地獄であるということ。

 

負の連鎖によって生み出された腸内環境はさらに悪玉菌を繁殖させる温床として機能してしまうため、腸内環境は悪化の一途をたどりがちなのです。

 

悪玉菌を繁殖させないように心がける

善玉菌にとってのエサは悪玉菌にとってのエサにはなりませんが、逆に善玉菌にとってエサにならないものが悪玉菌にとってのエサになる・・・。善玉菌と悪玉菌は本当に対になる性質を持っています。

 

だからこそ意識的に善玉菌にとって良い環境を作り出すことが出来るとも言えます。悪玉菌が増えすぎないように意識する事でより善玉菌、ビフィズス菌の活躍を高められるのです。

ビフィズス菌のエサをしっかり摂ろう

ビフィズス菌をしっかりと働かせるためには食物繊維やオリゴ糖といった栄養を与えてあげることが大切であることがわかりました。一方で悪玉菌にとって住みよい環境にならないように食の偏りは避け、生活習慣なども見直すことで腸内環境を総合的に良くしていく必要もあります。

 

ちょっとした意識で腸内環境は改善されるはず。ビフィズス菌をより効果的に利用して健康を目指しましょう。

便秘女子
ビフィズス菌と悪玉菌ってほんとに仲が悪いんだね。好きなものまで正反対なんだ
管理人
面白い関係だよね。でもだからこそ僕らもコントロール仕様と思えばできるはずなんだ
便秘女子
そっか。それもそうだね。さっそくオリゴ糖や水溶性食物繊維を意識して摂ってみようかな
管理人
ぜひそうしてみてね。







効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

-ビフィズス菌の特徴や効果
-, , ,

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2019 All Rights Reserved.