おすすめの乳酸菌サプリ

ビフィコロンの口コミはどう?効果やビフィーナEXとの違いを調べてみた

更新日:

ビフィコロンは、腸内環境を整えて腸の調子を整えてくれる機能性表示食品です。

ビフィズス菌の中でも、排便回数を増やしたり、糞便中のアンモニア量を減少させる効果が認められているビフィズス菌BB536が用いられています。

ここでは、ビフィコロンの効果や特徴、口コミ、お得な販売店情報などについて紹介します。

累計販売個数100万個突破!「ビフィコロン」は何が凄い?

まずは、ビフィコロンの特徴や効果について見ていきましょう。

ビフィコロンとは

ビフィコロンは、数あるビフィズス菌の中でもBB536ビフィズス菌を用いた機能性表示食品です。

機能性関与成分として消費者庁から効果が認められているビフィズス菌を用いているため、一般的なサプリメントより効果に期待できます。

効果が認められているビフィズス菌を特殊なカプセルで包んでいるのも、特徴です。

大腸に届いてから溶け出す特許取得のダブルガードカプセルを用いているからこそ、ビフィズス菌を生きたまま大腸にとdケルことができるのです。

含まれる成分や期待できる効果は?

実は、大腸内の善玉菌は、ビフィズス菌が99.9%を占めています。

そのため、他の乳酸菌を摂取するよりは、ビフィズス菌を摂取したほうが腸内フローラの改善に期待が持てます。

BB536ビフィズス菌には、生きたままのビフィズス菌を摂取することで腸内のビフィズス菌占有率が増加したことも確認されています。

糞便中のアンモニア量が減少したとの実験結果も出ていることから、便のニオイが改善される効果にも期待できるのです。

通常、ビフィズス菌は胃酸や胆汁によって成分が破壊されてしまうことがほとんどです。

ところが、ビフィコロンは特殊カプセルでダブルガードされていることから、胃でも小腸でも守られて大腸までビフィズス菌が届けられます。ビフィズス菌は、生きて大腸に届いてこそ効果を発揮してくれるのです。

ビフィコロンの口コミはどう?

ここで、ビフィコロンの口コミについて、イマイチな意見と良い意見の両方をまとめてみました。

悪い口コミ

すぐに便秘を改善したかったのに、なかなか効き目が出てきませんでした。きたなと思ったのが3日目だったので、即効性を感じられなくて残念です。

カプセルのサプリメントは、たまにのどに張り付いてしまったり、口の中でくっついてしまうことがあるのが苦手です。成分がよさそうなので試してみましたが、駄目でした。

良い口コミ

最初に飲んだ翌日から、毎日便通があります。以前は毎日なんてあり得なかったので、健康的になった感じでうれしいです。

ビフィコロンを飲むようになって、1日に2度トイレに行くこともあります。おかげで、老廃物がたまりにくくなったのか、ちょっと痩せてきました。

ビフィコロンは、一日たった一粒飲むだけでいいので、たくさん飲まなきゃならないサプリメントや薬より断然楽です。

ヨーグルトを食べるより経済的で、効果も出てきています。肌の調子がよくなったり、風邪をひかなくなったのも、腸が元気になってきたからかもしれません。

まとめると

ビフィコロンは、継続して飲むことで、より効果に期待できる商品です。

カプセルが飲みにくいという意見もあるようですが、ビフィコロンには特殊なダブルガードカプセルが採用されており、これこそが生きたままビフィズス菌を腸まで届けるポイントです。

なるべく水で素早く流すようにして飲むと、カプセルを張り付かせず上手に飲めるでしょう。

飲む量が少なくて楽

排便回数が増えた

肌の調子がよくなった

などの口コミも出ており、続けることで全体的に健康効果が出ている人が多いようです。

ビフィコロンに関するQ&A

1日の飲む量や飲み方は?

ビフィコロンは、1日にたった1粒飲めばOKです。水の他、コーヒーやジュースなどと一緒に飲んでも問題ありません。

特に飲むタイミングも決まっていませんが、毎日継続して飲むのが効果的なので、飲み忘れない時間帯を決めておくのもよいでしょう。

副作用はない?

ビフィコロンには、重篤な副作用の報告はないようです。ただし、すべての人に刺激が出ないとは限りません。

体調に異変を感じた場合は、すぐに使用を中止するようにしましょう。

下痢に効く?

ビフィコロンには、排便回数を増やす効果があります。

これにより腸内フローラを改善できる効果に期待できるのですが、下痢に悩んでいる場合は排便回数が増えることによって逆効果になる可能性もあります。

ビフィコロンをお得に購入できる販売店はどこ?

ビフィコロンは、30カプセル入り約1ヶ月分が通常価格4,320円(税込)です。

60カプセル入りでは7,992円(税込)と少し割安になりますが、お得なのはいずれも定期コースです。

定期コースでは30カプセル入りは送料が無料になり、60カプセル入りは5%オフの7,560円(税込)で送料無料となります。定期コースが利用できるのは、公式サイトです。

アマゾンでは30カプセル入りが3,783円から、楽天では6,171円から取り扱っているショップがあります。

アマゾンでは定価よりお得な価格になっていますが、送料の有無や正規品であるかどうかも注意しておきましょう。

また、定期コースで毎月自動的に届けてもらえるサービスは、アマゾンや楽天には見られませんでした。

ドラッグストアやコンビニなど店舗にある?

ビフィコロンは、ドラッグストアやコンビニなどでの取り扱いは見当たりませんでした。

ビフィコロンとビフィーナEXの違いは?5項目比較してみた

ビフィコロンと同じBB536ビフィズス菌を配合した商品について、比較してみました。

商品名 ビフィコロン ビフィーナEX
菌の種類 BB536 BB536
菌の数 50億個 100億個
カロリー 1.07kcal 8.8kcal
形状 カプセル 顆粒
価格 4,320円(税込) 5,400円(税込)

まとめると

ビフィコロンもビフィーナEXも、1日の摂取目安量は少なめと楽なのが特徴です。

カロリーはビフィコロンのほうが低いものの、飲みやすさでは顆粒のビフィーナEXがよいという口コミが多数あがっています。

何より気になるのが、同じビフィズス菌の種類を用いていながら、ビフィコロンが1カプセルに50億個のビフィズス菌を含んでいるのに対してビフィーナEXは100億個も含んでいる点です。

価格ではいずれも定期コースがあり、ビフィーナEXのほうが割引率が高い点に注目です。(今なら初回限定3980円(税込)送料無料で購入できます。)

20年以上も販売実績があり、今では数ある乳酸菌関連商品の中でシェア率No.1を誇っているビフィーナEXには、同じビフィズス菌の種類を使っていてもまだまだビフィコロンは追い付かないのかもしれません。

▼ビフィーナEXの詳細はこちら▼

ヘルスエイド ビフィーナEXは効かない?口コミを調査!S、Rとの違いは?

ひどい便秘は「腹痛」や「切れ痔」など、様々なトラブルを引き起こします。 毎日の定期的なお通じは、健康な生活習慣には欠かせ ...

続きを見る







効果絶大の乳酸菌はここ

乳酸菌サプリ人気ランキング
145614 view

ビフィズス菌は取り過ぎるとやばい・・・

適正な摂取量を知ってますか?
113221 view

知ってますか?乳酸菌の取り過ぎは便秘に!?

乳酸菌サプリ人気ランキング
85600 view

格安DHCのサプリは効果なし!?

DHC乳酸菌サプリの特徴・口コミ
50426 view

-おすすめの乳酸菌サプリ

Copyright© 乳酸菌サプリ効果別ランキング【便通・整腸・腸内フローラ改善】 , 2018 All Rights Reserved.